福岡のRC賃貸マンションで始める新生活

福岡市のRC賃貸マンションの特徴は?

福岡に引っ越す人は、RCマンションを選ぶのも一つの方法です。
RC造りのマンションには様々なメリットがあります。
ここでは、そんな福岡市のRC賃貸マンションの特徴と、賃貸物件選びの注意点を紹介したいと思います。

そもそもRCマンションとは、一体なんなのでしょうか?
RCマンションというのは鉄筋コンクリートのマンションのことです。
鉄筋コンクリートの賃貸マンションは、耐震性に強く耐火性にも優れているため、生活する上で安心して暮らせる建物として人気があります。
最近では、地震の不安もあるため、建物の構造がしっかりしている物件が選ばれるポイントとなっています。

デザイン性でいえば内装もコンクリート打ちっ放しがいい、と言う利用者もいるみたいです。
コンクリート打ちっ放しというのは、壁紙を貼らずにむき出しのコンクリート壁のままでそれがインテリアになっている部屋のこと。
福岡にもそのような人気の物件はたくさんあります。

RC賃貸マンションは、気密性が高く、冷暖房の温度が逃げにくいと言うメリットがあります。
そのため電気代が、通気性のいい物件よりかは安く上がる傾向があります。
その代わり熱伝導率も高いため、夏は暑く冬は寒くなりがちになるので、エアコンで室内の温度を調整するようになるでしょう。
また、RC賃貸マンションの家賃は、木造建ての賃貸マンションよりも高い傾向があります。
ですから、毎月の家賃予算に、余裕がある人向けの物件だといえるでしょう。

さて、そんな福岡市の物件ですが、選ぶ際のポイントはどこを見ればいいのでしょうか?
ここからは物件選びのコツについて説明したいと思います。

まず盲点になりやすいポイントなのですが、収納スペースの中の匂いを嗅いでみてください。
もしそこはカビくさかったり嫌な臭いがした場合は、その部屋の湿度に問題がある可能性があります。
もしくは鉄筋ではあまり考えられないのですが、雨漏りをしている可能性も否定はできません。
入居してからだと、修理をするのに時間と心理的な負担がかかってしまいますので、内覧の時に確かめておくのが一番かと思われます。

次は契約電力について調べておいた方がいいです。
契約電力とは、アンペアのことで、この電力が少ないと、複数の家電を繋いだだけでブレーカーが落ちてしまうようなことになってしまいます。
そうならないようにするために20A以上あるかどうかを確認しておいた方がいいでしょう。
確認するときは、その物件を仲介している不動産業者の人に聞いてみてください。
契約電力が少ないと、なかなか不便です。

次はかなり大事なことです。
ガスが都市ガスかは、今後のガス料金負担に大きな影響がありますので、絶対に確認しておかなければならないことです。
都市ガスはガス代がかなり安いですが、普通のガスだと尋常じゃないぐらい高かったりします。
これは地方の人の事例なのですが、家族三人で暮らして毎月のガス代が2万円を超えるといったようなこともありえます。
都市ガスだとその半額程度で抑えられますので、可能であれば都市ガスの物件を選んだ方がいいでしょう。

次は、周辺住民のマナーについてです。
周辺住民のマナーを見るには、マンションの共有のゴミ捨て場を見ると分かります。
ここがきちんと整理整頓されているところは、マナーが良いと考えられます。

後は、周辺環境の雰囲気です。
周辺環境の治安が悪い地域には、マナーの悪い住民もなかにはいるかもしれません。
そういうなかなか表立っては公表されていない情報は、物件を紹介してくれる不動産業者が教えてくれますので、どこの地域なら安全かを聞いておくといいでしょう。また、在宅ワークやテレワークなどへの移行の可能性があるお仕事をされている方は、レンタルオフィスは周辺にあるかの確認もしておいた方が良いでしょう。
<参考>福岡市のレンタルオフィスBizPoint https://biz-point.jp/

あとここは見逃しやすいポイントです。
トイレの「お釣り」は大丈夫でしょうか?
恐らく洋式のところがほとんどだと思いますが、流した時にその水がお尻にかかってしまうような構造のトイレのところもあります。
気になる人は気になるポイントなので、内覧の時に可能であればトイレを一度流してみると良いでしょう。

後は入居する前の注意点です。
入居する前は、原状回復が行き届いていない部分がないかをよく確認してください。
網戸の穴やエアコンが故障していないか?
もしくは、風呂場のタイルが割れていたり、壁や床に大きな傷がないかなど、後々請求されないようにあらかじめチェックして大家か管理会社に報告しておくことが肝心です。
言わなかった場合は、退去時に敷金から引かれたり、支払いを請求される場合もありますので注意が必要でしょう。

後は水回りの匂いもチェックしておくといいです。
排水の匂いが僅かながらするようなところは、水が流れにくかったり詰まりかけている可能性があります。
可能であれば水を流してみて、水はけを確認してみると良いでしょう。

こうように物件を選ぶときの注意点は、細かいところまで言うといくつもあります。
ですから、この不具合だけは許容できないと感じる部分については、あらかじめ意識してチェックすることが肝心です。