福岡市南区のRC賃貸マンションの特徴

Home » 福岡のRC賃貸 » 福岡市南区のRC賃貸マンションの特徴

福岡市南区のRC賃貸マンションの特徴

ここでは、福岡市南区のRC賃貸マンションの特徴について説明したいと思います。
仕事の関係で福岡市に単身赴任する人、家族で引っ越しする人など、様々な事情があるかと思われます。
今回は、そんな人のために、賃貸マンション選びのコツと注意点をRC賃貸マンションにポイントを絞って紹介したいと思います。

まずRCとは何なのか?についてですが、これは鉄筋コンクリート製という意味です。
鉄筋コンクリートのマンションは、外気を通しにくく機密性が高いため、エアコンが効きやすいというメリットがあります。
他には騒音が伝わりにくいといった利点もあり、耐震性にも優れていることから福岡の南区でも、鉄筋コンクリート製の賃貸マンションは人気があるようです。
そんな鉄筋コンクリートでの賃貸マンションですが、物件選びの際にはいくつかの失敗しないためのコツがありますので、ここで紹介したと思います。

まずは、不動産仲介業者から紹介される物件は、3件目以降をじっくり見るということです。
なぜなら1件目、2件目は見せ物件と言って、3件目をよく見せるための物件であるからです。
ですから、3件目もしくは4件目5件目とじっくり探してみてもいいでしょう。
もし物件がこれ以上ないというのであれば、他の不動産仲介業者で物件探しを依頼するのもありです。
そうすれば相手業者もあなたのことを、適当に扱うことはできません。
要するに、交渉が大事ということです。

次は内覧の時に、部屋の形に問題がないかをよく確認しておいてください。
例えば部屋の形が三角形だったり、角が取れているような部屋はあまり良くありません。
一見おしゃれそうに見えますが、やはり正方形か長方形の部屋が一番住みやすいかと思われます。
変な形の部屋だと、後々生活で苦労します。
過去に知り合いが、見たことがある物件では、ロフト付きの部屋で8畳のワンルームマンションなったのですが、部屋の形が三角なのです。
正直それを見た時にこれどこにテレビを置けばいいんだろうと感じたのだそうです。
部屋の形は、生活の利便性に関わってきますので、できるだけ普通の部屋を選ぶようにしましょう。

福岡市南区の物件 http://www.dream-stage.net/c/minamiku/

福岡のRC賃貸